Quality of Life - 前立腺を手術した

「入院から 手術、術後までの記録」今は全快!

第五章・術後4日目|4/12 (日)

その後の病院生活、意外と楽しくやってます。(^^) ありがたや~。
術後4日目。12(日)のご報告です。
(1年後の2021年に読み返すこの日記原稿…ダビンチ手術は体への負担が軽くて保険適用、本当に助かります。手術を受けてほんとうによかった。病院の中も快適です。看護士さんたちは本当に甲斐甲斐しくよく働いていて親切です。ありがたいです。)

f:id:andy-e49er:20200413081059j:image
・その後も順調に回復しております。

まず指先につけていた生体モニター、次いで抗生剤、そして点滴と
全てが抜けて、上半身は自由の身となりました。よしよし。

・お腹から切り出した前立腺組織を術後に引き出した6cmの穴。その斜め上の右に
体液を体外に排出するための管は昨日抜かれ、その後も滲みが少なくなっています。
・お腹の全6箇所のダビンチでの傷口も大口の一か所以外は痛みが和らいで来ています。残念ながら(当然ですけど)咳・くしゃみすると腹に響きます。
・便も空砲も両方あり。体調は血圧・体温ともに毎日まずまずの内容です。

・今日シャワー浴びることも出来ます。それまではタオルで拭いたり、
洗顔と頭髪を水と紙タオルで軽く拭きとる程度でした。
院内も時々歩いています。独り身ですが、まぁ気楽です。看護士さんは
入れ替わりで沢山の人がいます。声の質、雰囲気、人それぞれです。
人間観察、面白いです。TVと読書、スマホで気儘にやっています。
食事はヘルシー。大体500-600Kcal台で物足りないですが、病院食はこんな
もんでしょう。贅沢は言えません。きっと体重も適正化することでしょう。

◎明後日(火)には尿管の管を抜いて縫合状態の検査、また前の病院でもした
CT検査実施で、リンパ転移の無いことの再チェック予定です。

💮尿管接合確認と排尿自己管理が出来ればほぼ完璧です。尿もれ予防の
筋肉体操をしています。年齢が上だと尿漏れが長く治らない人もいる、とは
看護士さんからの情報です。これが一番気になっているところですね。
そこが皆さん関心事とは今朝の回診医も仰っていました。

ではまた。